そらくんとの11年。

11年前の6月、キミはココに来てくれたね。

あれから11年後、キミは旅立った。

父からの私への11歳の誕生日プレゼントに来てくれたキミ。人生で1番素敵な大切な誕生日プレゼントだ。

11歳と3ヶ月。あっという間だった。

私が帰るその日の朝にキミは旅立った。私が離陸するその瞬間に旅立った。

2017年7月1日AM9:40。

まるで待ってくれていたみたいに。ずっとずっと私のことをお姉ちゃんみたいに支えてくれたね。友達のように遊んでくれたね。どこにいくにも何をするにも一緒だったね。いつも弱いところは見せてくれなかった。私にはいつも強がっていたね。最後の最後までキミは私に弱いところをみせてくれなくて。

キミと最後の会話は元気な時だった。

f:id:massmisa2:20170702212039j:image

元気に走り回って。

f:id:massmisa2:20170702212205j:image

遊んで遊んでってボールをもってきたり。

f:id:massmisa2:20170702212431j:image

ご飯を食べてると横からくれくれって催促にきたり。

f:id:massmisa2:20170702212540j:image

散歩に振り回されたり。

一緒に高尾山に登ったり。

f:id:massmisa2:20170702212620j:image

夏は海でヤドカリと遊んだり。

f:id:massmisa2:20170702212654j:image

冬は積もった雪で遊んだり。

f:id:massmisa2:20170702212941j:image

私とキミとの思い出には元気な時のキミしかいない。ずるい。ずるいよ。勝手に先に逝って。お別れも言わせてくれなかった。でも、私が泣き虫なことを知ってるキミは笑顔のままの記憶で終わらせてくれたのかな。それもキミなりの優しさなのかな。温かいキミと会ったら生きようとしているキミの前で絶対に泣いてしまっていたから。

家に帰ると、「ただいま」の声にかけよってくるキミはいなくて。尻尾を振って待っているキミはいなくて。残されたのは、キミが使っていたボール。ベッド。お茶碗。布団。周りを見渡したらキミのためのものでいっぱいだった。もう使ってくれないの?ねえ。帰って最初に見たキミはもう硬くなっていた。骨ばっていて痩せこけていた。あんなに丸々と太っていたのに痩せて脂肪はおろか、筋肉も落ちていた。

それでも、まるでいつもみたいにスヤスヤ寝てる顔なんだ。いびきをかいてそうな顔なんだ。ちょっかいを出したら目だけ開けてうっとうしそうに、手ではらいそうな、そんなキミだった。

f:id:massmisa2:20170702213113j:image

 

いつもみたいにキミの名前を呼んだのに動かなくて。私がつけたキミの名前。その名前を呼ぶ私の声は無意識に震えていて、泣いていた。キミの前で涙をあんなにみせてごめんね。笑顔をたくさんくれたキミなのにたくさん涙をながしてごめんね。笑顔でお別れできなくてごめんね。

朝起きても、部屋を軽快に歩く音はしなくて。あるのは、布団にくるまれて、そこで眠っている冷たいキミだけだった。

さぶがりだから、寝るときはいつも布団に全身入っていたキミ。

f:id:massmisa2:20170702213202j:image

保冷剤で冷たくしてごめんね。キミの手を握って寝ていたけれど、冷たく硬いその手が嘘みたいで。でもそれは本物のキミで。

 

頑固だけど、従順だったキミ。親孝行をしっかりしていったキミ。ママも褒めていたよ。寒いと震えてストーブつけてって顔をしてきたり、散歩に行って、うんちが柔らかくてお尻について気持ち悪いと取ってあげないと、座って動かなくなったり、自分で草むらに入っていったのに枝が手について邪魔で動けなくなったり、なにからなにまで、世話のかかる子だったけど、それでも誰よりもかわいい長男でした。最後まできれいな状態で綺麗な顔で迷惑をかけずに旅立ったね。自慢のうちの長男だよ。

大好きだったお散歩。最後にしっかり自分の力で数歩だけどやり遂げたって聞きました。最高にかっこいいね。いい子だね。

食べることが大好きだったね。最後はしんどくて食べても吐いてしまう。そんな自分が嫌だったキミ。美味しくないご飯を無理やり食べて、少しでも長い間頑張ってくれてありがとう。

「ばいばい」が大嫌いだったね。お留守番が大嫌いだった。大嫌いな言葉なのに、最後お別れの時「ばいばい」って言ってしまった。「またね」「待っててね」って言えばよかったね。ごめんね。触られるのは嫌いなのにいつも近くにいてくれたね。いることが当たり前だったキミが家にいなくなったその時、家があまりにも静かで、自分があまりにも無力で。私の泣く声が部屋に響いて。そんな私をなぐさめてくれるキミはもうそこにいなくて。いつも近くにいてくれた温かさに改めて気付かされた。ありがとう。

死期を悟ったキミは、大好きな家族の前で大好きなママの腕の中で旅立った。すぐ転んでしまう体で最後の力を振り絞って必死に立って、ママのいる方に向かって歩き、死を迎えたキミ。幸せだったかな。

いつも、家族で旅行に行くにしてもキミといけるところ。キミと一緒に時間をすごせるところ。私の条件はそれだけだった。もうそれも考えなくてよくなるんだね。さみしいな。少しぐらい考えさせてよ。キミ主体の時間をまた過ごさせてよ。

 

出会ったのは小学5年生の私と生後3ヶ月のキミ。11年で、大学4年生の私と11歳のキミにいつの間にかなっていた。

楽しかったかな?私は楽しかったよ。この11年。キミがいてくれたおかげですっごく楽しかった。

出会った時は、ケージから脱走したり、リビングの椅子を齧ったり、障子をやぶったり。家から脱走した日もあったね。急いで探しに行ったらいつもの散歩コースで優雅におしっこをしてたね。散歩から帰らないって喧嘩した日もあったね。愚痴を聞いてくれた日もあったね。はしゃぎすぎて、歯が当たって私の手が流血して怒った日もあったね。ダニがついて大騒ぎした日もあったね。バレンタインに私が作ってたワッフル、目を離した隙に全部食べたこともあったね。焼き芋を盗み食いしたこともあったね。自家製パンが大好きなのに、パン焼き器がパンをこねる音が嫌いだったね。毎日、お肉と野菜の炊いたご飯を美味しそうに食べてたね。誰も取らないからゆっくり食べなって言っても美味しそうに急いで食べてたね。ご飯の時は、椅子にのぼってくるから、こっそりご飯をあげたね。美味しかった?

ビビリだから、田んぼから出てきたカエルにこわがってたね。ちゃかしたら怒ってたね。

f:id:massmisa2:20170702214049j:image

3月11日生まれのキミは、4歳の誕生日が大きな揺れを観測したあの日たった。家でひとりだったね。そばにいれなくてごめんね。

10歳の誕生日には特製お芋ケーキを作ってもらってたね。

f:id:massmisa2:20170702214205j:image

11歳の誕生日には一緒に旅行に行って祝杯あげたね。

f:id:massmisa2:20170702214439j:image

ベランダや部屋から外を見るのが好きだったキミは庭に来る鳥たちを楽しそうに見ていたね。

庭で栽培していた野菜を食べていくから、私たちの分の収穫がなかったね。

f:id:massmisa2:20170702214602j:image

庭から戻ってきたくないキミと早く家にいれたい私で何度も庭で追いかけっこしたね。

晴れた日には自転車に乗って、おでかけもたくさんしたね。

f:id:massmisa2:20170702215820j:image

水が嫌いだからお風呂場でキミを洗いながら何度も喧嘩したね。キャンプに行って焼肉を一緒に食べたね。

夏の暑い日は扇風機をまわしながら一緒に寝たね。

f:id:massmisa2:20170702215045j:image

冬の寒い日は暖房の前で一緒に温かい紅茶を飲んだね。

f:id:massmisa2:20170702214328j:image

車に乗ると窓開けろってうるさかったね。窓を開けたら風を楽しそうに切ってたね。

f:id:massmisa2:20170702215135j:image

部屋が真っ暗になるぐらい帰りが遅いと怒っていたね。その日のお散歩は長かったね。いつも隣で寝てくれているだけで癒されていたよ。助けられていたよ。キミを抱っこするだけで心が落ち着いたんだよ。帰省する時、母が「みさ帰ってくるよ」って言うと玄関まで走って行って、お座りして待っててくれたね。実際に帰るとベタベタな私をうっとうしそうにするけど、隠れてかわいいことしてるの知ってたよ。

キミと過ごした時間は小さなことも、全部全部大切な想い出。ずっとずっと心にしまっておくね。

 

キミは気づいていないだろうけど、たくさんの人に愛されていたんだよ。私たち家族はもちろん、おばあちゃん、従兄弟、私の友人、母の友人。沢山の人からメッセージをもらっていました。皆、ありがとう。「頑張れ」って励ましてもらってたんだよ。たくさんの人から愛情をもらえていて飼い主として、私は嬉しかった。

 

聞いていますか?聞こえていますか?

11年間、幸せでしたか?

うちの家でよかったですか?

いつも隣にいてくれてありがとう。これからも私の心の中にいてください。キミの分まで強く生きます。夢で会おうね。何年先になるかわからないけどまた会おうね。いつでもまた会いに来てね。また遊ぼうね。

大切な時間をありがとう。キミの全てが宝物です。

 

f:id:massmisa2:20170702215311j:image 

f:id:massmisa2:20170702215429j:image

f:id:massmisa2:20170702215555j:image

f:id:massmisa2:20170702215644j:image

f:id:massmisa2:20170702215747j:image

キミの名前をまた呼ばせてね、そらくん。

嗚呼、大きな声で今呼んだら走ってきてくれそうな気がするよ、そら。

ありがとう、そらくん。

お疲れさま、そらくん。

 

ゆっくり休んでね。ありがとう。 

 

 

 

2017.07.02  みさ

 

 

 

ジャニオタ10年選手がアイマスライブビューイングに初めて行ってみた話

6/24に札幌シネマフロンティアで行われたThe Idole Master Cinderella Girls 5th LIVE Tour Serendipity Parade!!!静岡公演初日のライブビューイングに行ってきた。

 f:id:massmisa2:20170624213831j:image

まず、ライブビューイングというものが初めてだった。言うなれば、映画館をオタクで貸し切っての鑑賞会だ。見ず知らずのオタクが集まって一緒に鑑賞会をしているのだ。めちゃめちゃおもろい。見ず知らずのオタクが集まっているのに全員楽しそうだ。やっぱりオタクってすごい。アイドルってすごい。スクリーンに向かって会場全員の愛が向かっているのは、きっと映画館のスタッフからみたら狂気に満ちた光景だったけど、めちゃめちゃおもろい。そして、遠征できない組に優しすぎる。金銭面も精神面も。スクリーンに曲名が出るのもめちゃくちゃ良心的だなと思ったとともに、そんなテロップ出されたら歌番組!!!!

あと個人的に面白かったのは、映画館だからドリンクホルダーがあるのだが、そこにグミを三袋ぐらいストックしていたおじさんだ。ライブ中におやつ食べていいなんて聞いてないぞ!!!!

 

以下、声優ライブは初めてのジャニーズに対しての知識しかないオタクによる感想です。失礼なこともあると思いますがどうか御手柔らかにお願いします。

簡潔に言うと異文化交流会だった。アイドルオタクという括りでは同じだが、全然現場の空気も何もかも違っておもしろかった。

 

衝撃その1:ハニー♡にさせていただけない。

ファンはハニー♡ライブはデート♡に慣れているオタク、ファンはプロデューサーと言われて衝撃だった。今思えば、確かにデレステでプロデューサーさん!って呼ばれていたけど、そんなこと気にも止めていなかった。私はプロデューサーだったのか。プロデューサーとして育てたアイドルのステージを見に行っていたのか。それはなんとも感慨深い。初めてソロ曲披露とか初舞台とかそれはプロデューサー泣いてしまうよな…。推しも定まっていないし、プロデューサーとしての気持ちで会場入りできなかったのが悔やむ。女(アイドル)vs女(私)の現場だったのにうっかりハニーの気持ちで入ってしまった。「ハニー♡今日はラブラブデートにしようね♡」に慣れすぎてしまった。慣れってこわい。ファン=ハニーだと愛と愛の交換の場だが、ファン=プロデューサーだと支え合う、助け合う関係なんだろうなんじゃないかなと思った。傍からみたら同じなのかもしれないがハニーとプロデューサーでは受け手の感覚が全然違う。楽しかったけど、やっぱりハニー♡になることが快感だし、もっともっと愛されたいから私はハニー気質だな、と改めて感じた。

 

衝撃その2:衣装が1ポーズのみ

 お城のセットの門から出てくるシンデレラガールズ。出てきたシンデレラガールズはフラッグを持って大行進を始めた。これを"シンデレラ達の奇跡の大行進"と表現したオープニングとエンディング。今回のツアーはSerendipity Paradeというツアータイトル。Serendipityとは、"思わぬものを偶然に発見する才能や能力"のこと。要は奇跡のパレード。"奇跡の大行進"と表現したのはツアータイトルからなんだろう。とんでもねえ。そして、肝心の衣装。1ポーズしかないなんてッッ!!!早着替えしまくって大概6ポーズぐらいはあるアイドル達を応援してきた身としては、一回履けたら衣装チェンジしてでてくると思って待機しているから衣装チェンジないままMCに入った時はずっこけるかと思った。そのまま後半戦が始まった時はもっとずっこけた。映像Interとか挟んで衣装チェンジないんか~~~い!!!!

 

衝撃その3:聞く気はあるの?????

オタクの皆さん、いや、プロデューサーの皆さん、育ててきた推しの歌を聞く気はあるのか!!!!!!!ってツッコミたくなるくらい、コールがめちゃめちゃ入る。「フッフーーーッ」「フワッフワッフワっ」など。ほぼほぼコールしかしていない曲もあった。しかも、男プロデューサーばかりだから声が野太い。か細いアイドルの声かき消されて歌詞全然聞こえねえよ!!!!って笑いそうだった。会場の男女比は9:1で男優勢って勢いだっただけに余計に野太かった。いかに普段、女の子の声でコールや"一緒に歌って"を実現しているのがかわいらしいことかが分かった。これからはもっとかわいく現場で歌えるようになろうとも思った。

だって、

私は女だもの。ハニーだもの。

                                  バナを。

 

 

衝撃その4:プロデューサーさん、筋肉もりもりですね♡

ジャニオタなのでコールはできなくてもペンラは余裕だろ。そう思って入ったのに、ペンライトの動きが違う!ジャニーズと違う!!!!なんでそんなに手を上にあげて静止するんだ!アイドルが手を下に下げているのになんでプロデューサーは手を上にあげるの!なんで!手疲れるじゃねえか!案の定、筋肉痛になったぞ!!そうか、みんな男だから腕に筋肉あるのか!腕上げてようが大したことないのか!!!!!

そして、コールはすごいのに、なんで誰も振りを踊らないんだよ!アイドルの振りだからかわいい振りだったり踊りやすい振りが多いのに、どうしてみんな踊らないの!?!?私踊りたかったよ!!男だから??関係ねえだろ!男もかわいく踊れよ!!!!!ってジャニオタダンス部ずっと思ってしまった(部外者)syabon songとかめちゃめちゃ踊りやすかっただろ………

 

衝撃その5:そんな座るもん??

ジャニオタ的には座るタイミングはMC(と大喜利)のみ。年齢による疲れでアンコール前のコールの時間は座ることもある。って状況なだけに、5~6曲ぐらいやったら、小MC挟んでその間「プロデューサー達座ってお水飲んでね♡」と指示。まじ?ていうか、小MCで、1曲ずつ振り返って歌った人に感想を聞くっていう制度、なにこれ!そんでもって1曲1曲感想聴けるの羨ましい!私だってDouble Up直後のニカちゃんの感想聞きたかった!!「千賀にふざけるのはなしって言われて思いっきりかっこつけました!」って照れながら言うの聞きたかった!!!!I'm comingで手越に「ステージ上でsexしてどんな気持ち?」って聞きたかった!!!!おっと、ついつい好きな話をしてしまった。休憩が挟まれすぎてちょっとテンション落ち着きすぎるのは私好みじゃないけど、とにかく感想聴けるのが羨ましすぎてプラマイゼロ!!!!!

 

衝撃その6:ソロ、ユニット>>全員

セトリを見てもらえたら分かるけど全員で歌う曲が1割以下…ちょっと意味わからない……推しがこんなにステージ上にいないの私耐えられない。まじでプロデューサーすごいな!?!?ハニーはいつどんな時もラブラブしたいからメンバーのソロ曲1曲ずつの時間いないぐらいが限度だよ…あんまり出てこないと裏で何してるのか気になり出して他のメンバーそっちのけで祈り出すよ……プロデューサーは待てるんだね。すごい……すごいよ…………推しとか作っていかなくてある意味よかったのかもしれない…推しを作って行ってたら私確実に待ってしまって他の曲を楽しめない…いつも、自担が出てくる場所に双眼鏡構えて出てくるの待ってるタイプのオタク我慢できない……近くの他担より遠くの自担のオタク我慢できない……ていうか、こんなにユニット曲あるのすげえな……しかも、ユニット曲に音源で入ってない人も歌っててこれっていわゆる夢のコラボじゃん??って圧倒された。いわゆる、猫中毒をテゴマス+コヤシゲのNEWS4人で歌ったみたいなことでしょ?Double Upをニカ千+藤北で歌ったみたいなことでしょ?熱い…激熱い………

 

 セトリも載せたことから、分かるようにたくさん歌ってくれたにも関わらず、細かい記憶が全然ない。それは、開始2曲目にして心を奪われたからだ。そう、Romantic Now🌻🌻🌻🌻

だから、Romantic Nowの話をさせてほしい。

Romantic Now

f:id:massmisa2:20170625140227j:image

龍崎薫(中央)と赤城みりあ(右)で歌った。

もうこれは聡マリだ。

聡マリなんだ。

YEAH~~!聡なんだ!マリなんだ!きっとここから聡マリだ~~~!みんな大好き聡マリだ~~~!(愛なんだ/V6)

#聡マリは宇宙 で知られている聡マリだった。

聡マリ~~~~~!!

心に住んでいる聡マリ担の私が開始20秒で聡マリコールを始めた。

「聡マリッ!聡マリッ!聡マリッ!聡マリッ!」

もちろん鬼速で。息をするまもなく

「聡マリッ!聡マリッ!聡マリッ!聡マリッ!」

f:id:massmisa2:20170625203000j:image

ああああああああ聡マリ~~~~~~!!!薫ちゃんとみりあちゃんが曲の序盤でこのハートをしたんだ。どう見ても聡マリだった。しかも、かおみり身長がおなじぐらいのおちびちゃんでまさにショタ聡マリだった。聡マリ~~~!!!!

f:id:massmisa2:20170625203259j:image

背中合わせもしてくれて。聡マリと思って見てるオタク、かおみりをシンメだと思う。いや、どう見てもありゃシンメや。シンメじゃないらしいけど、あれはシンメだ。(断言)

f:id:massmisa2:20170625203417j:imagef:id:massmisa2:20170625203422j:image

ほら、区別がつかない。どっちが聡マリ?どっちが、かおみり??

f:id:massmisa2:20170625204004j:imagef:id:massmisa2:20170625204007j:image

聡マリど~~~っちだ!????

 f:id:massmisa2:20170625204036j:image

聡マリこ~~~っちだ!!!!!!(大爆発)

 

おっと、話を戻してRomantic Nowの話。こんなかわいい聡マリみたいな2人が、「一緒にいたい ずっと」「一緒にいてね ずっと」って言ってくれるのオタク死ぬ。プロデューサー嬉しくて死ぬ。プロデューサーは一緒にいるよ~~~!君たちと一緒にいるよ、ずっと~~~!って心が叫びたがっているんだ。(宣伝)

Romantic Now 動画【赤城みりあ(黒沢ともよ)】 | 歌詞検索UtaTen(うたてん)

改めて調べてみると、Romantic Nowの歌詞がドンピシャ好きだった。トンチキアイドルソング。めちゃめちゃ好き。

 

しまいには、アンコールのお願いシンデレラで、かおみりこうやってハグした💥💥💥💥大爆発。聡マリ大爆発。

f:id:massmisa2:20170625203544j:image

 

そんなこんなで、圧倒的かおみり贔屓で終えたSerendipity Parade。後半、飛鳥推しの友人が興奮していた記憶だけが鮮明に残っている。何より、めちゃめちゃ楽しかった。連れていってくれてありがとう。

さて、とっちらかったままだが、これにて終了です。ここまで読んでくれた方ありがとうございました。

ジャニオタ10年選手がGENERATIONSのライブに初めて行ってみた

感想としては、楽しすぎ!!

 

ことの発端は三代目 J Soul Brothers を中心に応援している大学の友人が「GENERATIONSのライブ同行者さがしてます。」というツイートをしたことです。現場が何も決まっていない私は「行ってみたいなあ」と呟いたところ連れていってもらえました。爆

 

友人には、以前、私がNEWS布教のためにWhiteを見せた時かな?、私にもEXILEのライブDVDをみせてくれました。

その時の感想は、

すごいかっこいい。(感想がアホ)

いや、東京ドーム公演の収録だったんですけど、私が知ってる東京ドームじゃなくて異世界でした。

その時、私がついつい目で追っかけてしまったのはNAOTOさん。

f:id:massmisa2:20161101131609j:image

小さいのにキレッキレに踊っていて笑顔ふわふわで。気づいた時には、無意識に「妖精さん…?」と呟いていました。(ボキャ貧がヒドイ)

 

ディアシスターからお見かけしてた岩田剛典さんは唯一、顔と名前が一致していたんだけど、お顔がきれいでお顔が好きな枠に相変わらずはいっただけでした。爆

f:id:massmisa2:20161106211751j:image

わかりやすくいうとシゲとみっくん枠です。笑

 

違う畑を見せてくれた、この友人と本日(11/6)に行われたGENERATIONS SPEEDSTER in 真駒内アリーナに行ってきました!

 

とにかくさあ、、、座席がやばい!

まさかのアリーナで、アリーナブロック一列目……

ジャニーズでも引いたことない……笑

 

ここから色々喋っていくけど、まず1つ言っておくと大前提として、やっぱり私はジャニーズ事務所所属のアイドルが好きです。楽しいけどこのままハマるってのとは違うなという感じ。笑

 

とりあえず、公式ホームページを見てのお顔とお名前確認と友人からの情報で

片寄涼太くんと

f:id:massmisa2:20161106215740j:image

白濱亜嵐くん

f:id:massmisa2:20161106215755j:image

を激押しで行きました!

二人ともお顔が好きです!爆(正直)

メンディーしか知らなかった時代もあるのにねえ。笑

 

ジャニオタやってると、最近アイドル扱いされているEXILE系列とどうしても比較してしまったので、違いをとりあえず並べていきます。

  • メンバーカラーを意識しての参戦服ではなく、グループカラー(黄色)での準備。(平和)
  • 500円でひけるガチャというセブンくじのようなものが会場に容易されている
  • 団扇ペンライト禁止なので、誰担とかアピールができない。
  • つまり、ファンサ厨はLDHには流れることは絶対なさそう。
  • ペンライトのような必須アイテムがフラッグで500円とリーズナブルではじめましての人に優しい。
  • フラッグだから隣の人にペンライトより気を遣う。
  • 開演前のコールなし
  • アンコールもそこまで呼ばなくてもでてきてくれる←
  • ファンが突然ウェーブを始める←
  • 宗教性が強くない
  • 映像によるInterが長め
  • ラストの映像はアンコール後。ジャニーズは本編後。

 

と、まあ、こんな感じですかね?

 この相違点から、考えても改めてアイドルが私は好き。

メンバーカラーの服きたりして必死に自担に見てもらえるようアピールする健気な女の子ってかわいいなって思うし、ファンサもらいたくて、もらったら崩れ落ちる女の子とかかわいいの極みだし、それを見て幸せそうな顔で笑うメンバーも大好き。

あとは、やっぱりペンライトが恋しかった。笑

なんせ、フラッグ 細い!ふっとぶ!爆

(QUARTETTOのペンライトですらふっとばしたからフラッグ細すぎてこわい爆)

あと、たまに、宗教的すぎてこわいなあとも思うけど、でもそれでも、1万人なり5万5千人なりが同じ気持ちで、メンバーに聞こえる!伝わる!って思って、それを声に出して呼ぶ開演前やアンコールの時のコールが好きなんだよなあ。

一緒にこの空間を作ってるんだな。みんなこの人たちが好きなんだ。この人たちのことを好きな人がこんなにここに集まってるんだ。って思えるから好き。

一番好きだったコールは美恋の開演前コールとwhiteのチュムチュムダブルアンコの時です。(余談)

だから、やっぱりコールがほぼなくアンコールでてくるのは不思議だったなあ。笑

アンコール最初は「ジェーネッ!」って呼んでたのに突然コール終わってモニターに映ってる映像に合わせてウェーブを始めるジェネファンにはびっくりした←(なぜかここで会場が団結したの笑う)

あとはね、なにより、ライブ=デート♡に慣れてるせいか近かったのにもっと愛されたいと感じてしまう。ああ、ジャニオタって幸せなんだね。笑

 

ってこんなこと言ってるけど、とんでもなく楽しかったですからね!!!!

友人がびっくりするぐらい、ちゃっかりはしゃいで騒いでました!爆

リズムとったりキャーって言うのは慣れてるジャニオタでよかった。爆

五周ぐらいしかアルバム聞けてなかったけどなんとなく覚えてるもんで知ってる曲が来ると超喜んじゃうねやっぱり。笑

 

照明とかセットなんですが、照明まじで完璧!

特にレーザー大好き芸人だもんで、evergreenのレーザー最高……

緑のレーザーで会場中をレーザーで打ち抜いてる感じで最高!

曲名とかわからないんですが、ラブソングではピンクのライトだったり、

赤と青のライトで会場全体でフラッグ振るときもあったり。

ライトの使い方がすごくよかった!

 

ステージは、メインステージのみでトロッコもなにもなし。ただ、メインモニターが超デカイ!一曲一曲の世界観が、はっきりしていて曲の世界に入り込みやすくて、世界観がはっきりしていたり、曲のストーリー性がはっきりしてるものが好きなのですごいいい!!

ロンドンの街並みみたいなオシャレな雰囲気で展開されてる時もあったり、

f:id:massmisa2:20161106222550j:image

 

牢屋?にぶち込まれる→脱走成功!→別の場所から登場!みたいな演出もあってすっごい好きな演出!

 

あとは、vocal2人によるアコースティックコーナーもあってあれは聞き入ってしまったし、それと同時にこんなにバラード系の曲も歌うんだってのも発見でした!

 

でね!衣装!!

衣装まじで最高なの!!!!

オープニングは、メンバーカラー?なのか知らないけど各々カラーを使いながらも、白をベースに作られた勢いのある感じの衣装でオープニングって感じですごい好き…

で、次が黒スーツかな!?スパンコールで敷き詰められた?黒スーツなんだけど、やっぱりお顔がかっこいい人のスーツってよくない。かっこいい。ベストもよかったです…………

あと、ライダース。スタッズが大量のライダース!衣装でしか着れないよ!って量のスタッズついてて、オシャレなライダースって最強!強そう!あれでダンス、ガシガシ踊られると心臓によくない!!笑

あとは、片寄くんなんだけど、ネイビーのベロアブルゾンにダメージジーンズ!え!かっこいい!かっこよすぎるから!!ていうか、お顔かわいいね!(分かった)

 

まあ、こんな興奮してるし割とちゃんと覚えてるってのも理由があって(爆)、片寄くんの衣装、ぜーんぶSexy Zone中島健人くんに着せたい…って考えてました(どこまでもジャニオタ)絶対に似合う……

 

全体的な話をすると、OvertureからEndingのモニター映像の流れが最高すぎてだなあ…

【Overture】

ピエロの仮面を被って登場→仮面とる。

【Ending】

仮面つける→次のcityへ向かう。

 

え。最高。

 

 

そんなこんなで、最高に楽しかった!!

たまにこうやって違う畑を見て刺激を受けるのはいいなって感じです。

まあでも、今回はそこまで大発見とかがあったわけじゃなかったんですけど(笑)、ステージ1個でもあそこまで1曲1曲に世界観を出してってやれば、完成するんだなと。

花道でお手振りなんかしなくても成立するんだなって。

 

あと、お伝えしておきたいのがジャニオタ発揮してライト当たってない時見てしまう病気ね。

おかげで、ダンサー紹介の時、亜嵐くんがエアーでドラムやらギターやらひいてキャピキャピ、ギャルみたいにはしゃいでるの見てテンションぶちあげてました。爆

動きが基本的に超かわいかったです。爆

 

北海道さぶかったから、札幌まで来ていただいたファンの方、GENERATIONSのみなさん!とにかく風邪をひかないでほしい!

体には気をつけて次の公演むかってください!

おつかれさまでした!!

f:id:massmisa2:20161106225010j:image

f:id:massmisa2:20161106225029j:image

私は筋肉フェチではないしどっちかというとお顔や言動が好きなタイプなので、脇がざっくりあいたタンクトップには、あんまり沸かなかったけど(笑)、ほんとに楽しかった!!

ありがとうございました!!!!